« フィギュアスケート グランプリ・ファイナル3日目その3 | Main | フィギュアスケート グランプリ・ファイナル3日目その5 »

フィギュアスケート グランプリ・ファイナル3日目その4

グランプリ・ファイナル3日目、男子シングルの感想
ISU Grand Prix of Figure Skating Final Tokyo/Japan

男子のFSの演技感想。

◆トマッシュ・ベルネル
最初はすっぽ抜けて2T。そして次の4Tは綺麗にきめた。そして3Aも決めて、手拍子をもらってステップに。そしてスピン。後半に入って、3A-2Tを綺麗にきめた。そして3Lzでは転倒、3Fは1Fに、3Sも1Sに、3Loも1Loに、そしてスピンからステップへ。それでも最後のスピンは丁寧に決めた。

◆ジェレミー・アボット
最初の4Tは転倒。次の3Fは綺麗に決めて、3A-3Tも綺麗に決めて、丁寧なスピン、そしてステップ。2Aも綺麗に決めて後半へ。3Lzを決めて、3Lz-3T-2Loも綺麗に決めて、3Loも決めてスピンへ。そして3S-2Tも決めてステップへ、スピンでフィニッシュ。

◆ジョニー・ウィアー
最初は3F、3Aはなんとか決めて、3Sも決めて、次は3A-2Tを強引に決めた。
そしてスピンから妖艶なステップ。後半に入って、3Lo、3Lz、そして3Lz-3Tを決めて、2Aを決めてスピンはレベル4、そして独特の上体の動きを見せるステップからスピンでフィニッシュ。

◆織田信成
最初は3Lz。そして綺麗な3A-3Tからスピン。そして3Sも綺麗に決めてサーキュラーステップ。
後半に入って、3Aは1Aに抜けてしまったが、3Lz-3T-2Loは綺麗に決めて、3F-2Tも決めて3Loも決めてスピンへ。3Aがまたも1Aに、気を取り直して、手拍子をもらってステップへ、そして最後はスピンでフィニッシュ。
なんとなく悲しいフィニッシュが当人の気持ちまで表わしてしまったような表情だった。

◆エバン・ライサチェック
最初は3Lz-3Tを決めて、3Aもなんとか決めて、3Sも決めてサキュラーステップへ。
そしてスピン。後半に入って3Aは1Aに。3Loはなんとか決めて、3F-3Tは綺麗に決めて、3Lzも決めて2Amo決めてスピンへ。そして情熱のステップ、最後はスピンでフィニッシュ。

◆高橋大輔
最初は4Tを跳んだが回転不足で転倒。次の3A-2Tは綺麗に決めた。3Aは2Aの回転不足に。
そしてスピンではややバランスを崩してしまった。サーキュラーステップでは手拍子ももらって軽快に滑って、後半に。3Lz-3Tは後半が1Tに、3Loはなんとか決めて、3Lz-2Tはなんとか決めて、3Sも決めて、3Fも決めた。そしてスピンに、そしてステップからスピンでフィニッシュ。
ただ、結果は、最後の2つのスピンがノーカウントになり、予想外に低い点数になってしまった。

|

« フィギュアスケート グランプリ・ファイナル3日目その3 | Main | フィギュアスケート グランプリ・ファイナル3日目その5 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィギュアスケート グランプリ・ファイナル3日目その4:

« フィギュアスケート グランプリ・ファイナル3日目その3 | Main | フィギュアスケート グランプリ・ファイナル3日目その5 »