« フィギュアスケート スケートアメリカ 1日目 | Main | フィギュアスケート スケートアメリカ 3日目その1 »

フィギュアスケート スケートアメリカ 2日目

Grand Prix of Figure Skating - 2009 Cancer.Net Skate America Lake Placid, USA

スケートアメリカ2日目は、アイスダンスのオリジナルダンス、ペアのフリー、女子シングルのショートプログラム、男子シングルのフリーが行われた。

◆女子シングルSP
1 Yu-Na KIM(KOR)       76.28(TES:44.00 PCS:32.28)
2 Rachael FLATT(USA)     58.80(TES:33.40 PCS:26.40 -1)
3 Julia SEBESTYEN(HUN)    58.54(TES:32.10 PCS:26.44)
4 村主 章枝(JPN)       56.04(TES:29.28 PCS:26.76)
5 Elena GLEBOVA(EST)     52.28(TES:28.80 PCS:23.48)
6 Elene GEDEVANISHVILI(GEO) 52.18(TES:27.90 PCS:24.28)
7 Joshi HELGESSON(SWE)    51.32(TES:29.48 PCS:21.84)
8 Tugba KARADEMIR(TUR)    49.42(TES:27.50 PCS:21.92)
9 Susanna PヨYKIヨ(FIN)    46.72(TES:22.80 PCS:23.92)
10 Alexe GILLES(USA)     46.56(TES:24.04 PCS:22.52)
11 Emily HUGHES(USA)     45.32(TES:21.56 PCS:23.76)
12 Sarah HECKEN(GER)     43.86(TES:24.10 PCS:19.76)

1位は、キム・ヨナ。パーソナルベスト更新でダントツの得点。
2位は、レイチェル・フラット。
3位は、ユリア・セベスチェン。
村主は4位。2位、3位との差は3ポイント以内。

なんとも、キム・ヨナの強さが目立つGPシリーズだ。技術点も高いが、ファイブコンポーネンツもつなぎ以外は8点以上。SP終了時点で20ポイント差はある意味異常な得点差になってしまっている。


◆男子シングルFS
1 Evan LYSACEK(USA)     237.72
     SP:79.17 1位 FS:158.55(TES:77.55 PCS:81.00) 1位
2 Shawn SAWYER(CAN)     203.91
     SP:65.95 5位 FS:137.96(TES:68.86 PCS:69.10) 4位
3 Ryan BRADLEY(USA)     198.12
     SP:59.24 8位 FS:138.88(TES:70.38 PCS:68.50) 2位
4 Florent AMODIO(FRA)    197.58
     SP:72.65 2位 FS:124.93(TES:57.63 PCS:68.30 -1) 6位
5 Tomas VERNER(CZE)     194.06
     SP:55.90 11位 FS:138.16(TES:68.06 PCS:71.10 -1) 3位
6 Kevin REYNOLDS(CAN)    190.23
     SP:59.05 10位 FS:131.18(TES:72.28 PCS:58.90) 5位
7 Adrian SCHULTHEISS(SWE)  185.07
     SP:67.55 4位 FS:117.52(TES:56.32 PCS:61.20) 7位
8 Brandon MROZ(USA)     174.00
     SP:71.40 3位 FS:102.60(TES:42.20 PCS:61.40) 11位
9 南里 康晴I(JPN)      168.84
     SP:59.35 7位 FS:109.49(TES:51.69 PCS:58.80 -1) 8位
10 Andrei LUTAI(RUS)    167.79
     SP:60.64 6位 FS:107.15 49.15 PCS:60.00 -2) 9位
11 Jialiang WU(CHN)     164.26
     SP:59.16 9位 FS:105.10(TES:55.00 PCS:51.10) 10位
12 Igor MACYPURA(SVK)    144.02
     SP:51.45 12位 FS:92.57(TES:47.07 PCS:46.50) 12位

1位は、エバン・ライサチェック。安定した演技でダントツの1位。
2位は、ショーン・ソーヤー。SP、FS双方でまずまずのポイントを重ねて、GPシリーズ初表彰台ではないだろうか。
3位は、ライアン・ブランドリー。FS2位でSP8位から猛追。
南里はFSでも8位、トータルでは9位だった。
SP11位と大きく出遅れたトマッシュ・ベルネル、FSでは3位でトータル5位だった。

なんとも、この大会もSP、FSで順位の変動の激しい結果となった。


◆ペアFS
1 Xue SHEN / Hongbo ZHAO(CHN)         201.40
     SP:74.36 1位 FS:127.04(TES:62.20 PCS:65.84 -1) 1位
2 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 171.82
     SP:61.70 2位 FS:110.12(TES:56.40 PCS:54.72 -) 3位
3 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN)         168.19
     SP:56.84 5位 FS:111.35(TES:58.47 PCS:52.88) 2位
4 Keauna MCLAUGHLIN / Rockne BRUBAKER(USA)  165.37
     SP:58.54 4位 FS:106.83(TES:53.95 PCS:52.88) 4位
5 Amanda EVORA / Mark LADWIG(USA)       148.33
     SP:50.14 6位 FS:98.19(TES:53.11 PCS:46.08 -1) 5位
6 Brooke CASTILE / Benjamin OKOLSKI(USA)   139.58
     SP:49.52 7位 FS:90.06(TES:47.26 PCS:44.80 -2) 6位
7 Stacey KEMP / David KING(GBR)        130.80
     SP:43.46 8位 FS:87.34(TES:47.50 PCS:39.84) 7位

1位は、シュー・シェン&ツァオ・ホンボー組がダントツ。
2位は、タチアナ・ボロソジャル & スタニスラフ・モロゾフ組。
3位は、ツァン・ダン&ツァン・ハオ組がFD2位とSP5位から猛追した。


◆アイスダンスOD
1 Tanith BELBIN / Benjamin AGOSTO(USA)
           60.95(TES:29.90 PCS:31.05)
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(ITA)
           54.09(TES:27.80 PCS:26.29)
3 Alexandra ZARETSKI / Roman ZARETSKI(ISR)
           51.90(TES:27.00 PCS:24.90)
4 Kimberly NAVARRO / Brent BOMMENTRE(USA)
           51.28(TES:27.80 PCS:23.48)
5 Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI(RUS)
           49.53(TES:21.90 PCS:27.63)
6 Kristina GORSHKOVA / Vitali BUTIKOV(RUS)
           46.64(TES:24.50 PCS:22.14)
7 Caitlin MALLORY / Kristjan RAND(EST)
           44.58(TES:24.40 PCS:20.18)
8 Madison CHOCK / Greg ZUERLEIN(USA)
           44.55(TES:22.90 PCS:21.65)
9 Xiaoyang YU / Chen WANG(CHN)
           44.15(TES:23.80 PCS:20.35)
10 Zoe BLANC / Pierre-Loup BOUQUET(FRA)
           42.66(TES:23.10 PCS:19.56)

|

« フィギュアスケート スケートアメリカ 1日目 | Main | フィギュアスケート スケートアメリカ 3日目その1 »

Comments

キムさんの得点、もう誰が見ても不可解な程ですね。
村主さん、がんばれ!

Posted by: Rose | November 15, 2009 09:03 PM

Roseさん、コメントありがとうございます。
キム・ヨナの滑り、確かにスピード感もあるし、プログラムの構成も良プログラムだとは思いますが。。。
…です。
フリーでは、プレッシャーなのか最近にない低得点となってしまいましたが。

村主さんは、まだ調整途中なのか、もう少し、という感じでしたね。でも、ユリア・セベスチェンや村主さんといったベテラン勢ががんばりをみせてくれたのは、今大会のみどころの一つだったかと思います。

Posted by: SKY | November 19, 2009 02:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィギュアスケート スケートアメリカ 2日目:

« フィギュアスケート スケートアメリカ 1日目 | Main | フィギュアスケート スケートアメリカ 3日目その1 »