« フィギュアスケート 2009年国際大会 日本代表選手 | Main | 2009年に向けて »

ゆくとし くるとし

2008年が行き、2009年がやって来た。
アマチュアのフィギュアスケーターにとって、全日本で一区切り、トップ選手たちは、新年を少しだけ休んで、次にむけてすぐにスタートなのだろう。
一方で、既に2008/2009年シーズンは終わり、次のシーズンに向けて気持ちを切り替えていく選手もいるだろう。というか、大半の選手たちはそうなのだろう。
シーズン最後まで出場できる。これはトップ選手にだけ許されること。

ともかく、2008/2009シーズンの前半は終わった。
この前半戦、かなり混戦模様。
特に男子は勢力図がまったく変わってしまったというか混沌状態にもつれ込んだ感じ。日本選手では高橋大輔選手の怪我はショッキングな出来事だった。一方で、小塚崇彦選手の大躍進、織田信成選手の復活はとても嬉しい出来事。
この2選手、世界選手権では表彰台どころか、ゴールドを狙える位置にいる。
一方、大きく順位を落とす可能性もないわけでもなく、ファンとしては期待と不安で一杯というところだろうか。

女子も浅田真央、キム・ヨナが2トップ。あとは混戦という感じもするが、今年の採点基準によると、なんかの加減でトップ選手といえども点数が伸びない、という事態が発生しないとも限らない。
日本では、浅田真央、安藤美姫、中野友加里とグランプリ・ファイナルに3選手が進んだし、村主、鈴木明子といった、この選手たちを脅かす選手もいる、国内混戦状態。
世界選手権、四大陸、ユニバーシアードと、それぞれの試合で、「らしい演技」、「納得できる演技」をしてゴールドを目指して欲しい。採点基準の問題もあるが、選手はめげることなく納得の演技を目指し、できれば、スケート連盟はしっかりとサポートしてあげて欲しい。日本選手はいろいろと課題を突き付けられているようで、ファンとしては期待も一杯だが、不安も一杯だ。
どうか、みなさん、怪我をしないで、納得できる戦いを目指してほしい。

|

« フィギュアスケート 2009年国際大会 日本代表選手 | Main | 2009年に向けて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゆくとし くるとし:

» 安藤 村主 アクシデント [YouTube動画ニュース]
ゆくとし くるとし ... 日本では、浅田真央、安藤美姫、中野友加里とグランプリ・ファイナルに3選手が進んだし、村主、鈴木明子といった、この選手たちを脅かす選手もいる、国内混戦状態。 世界選手権、四大陸、ユニバーシアードと、それぞれの試合で、「らしい演技」 ...(..... [Read More]

Tracked on January 01, 2009 03:06 AM

« フィギュアスケート 2009年国際大会 日本代表選手 | Main | 2009年に向けて »