« 第81回日本学生氷上競技選手権大会 予定 | Main | Stars on ICE Japan Tour 2009 »

Japan Super Challenge 2009

新年早々、フィギュアスケーターたちはショーに忙しい。
1月8日には、名古屋フィギュアスケートフェスティバルに、名古屋出身のトップ選手を中心に、国内のトップ選手たちが出場する。

そして、1月9日は、ジャパンスーパーチャレンジ ジャパン・フィギュア団体戦が開催される。

ジャパンスーパーチャレンジは、次のような概要になっている。
日本スケート連盟特別強化選手を中心とした8名のシニア選手と、2008年全日本ジュニア選手権・男女チャンピオン、2008年全日本ノービス選手権・男女チャンピオン、あわせて12選手が出場。
この12選手を2チームに分けて団体戦を行う。チーム分けは、2008年全日本フィギュア選手権の成績によって行う。
各チーム6選手がそれぞれエキシビション・プログラムを滑り、2組・4選手の演技が終わるごとに採点を行う(合計3回)。どちらのチームがより会場を盛り上げたかをチーム全体の印象で判定し、観客のボタン押しと、特別審査員の採点による合計得点で勝敗を決定する。

採点は200名の観客による一般審査員と3人の当別審査員により行われる。
一般審査員のポイントは600点、特別審査員は
1.技術(40点) 2.表現力(40点) 3.パフォーマンス(20点) の3項目を採点。
1人100ポイントの振り分けで、合計900ポイント。
特別審査員は、伊藤みどり、本田武史、佐野稔の3名。
ジャンプなどの要素、使用楽曲、滑走分数、衣装、小道具などに制約なしとのことで、ショーアップされた楽しい演技が期待される。
(見る側は嬉しいが、トップ選手には休んでほしかったりもする)

団体戦のあとは、ゲストスケーターによるアイスショーも行われる。

出場予定選手。。。
 シニア
   織田信成、小塚崇彦、無良崇人、南里康晴
   浅田真央、安藤美姫、中野友加里、鈴木明子
 ジュニア
   羽生結弦、今井遥
 ノービス
   川原星、佐藤未生
 ゲスト:荒川静香、エフゲニー・プルシェンコ 

テレビ放送は、フジテレビ系列全国ネットで、
1月10日(土) 14:30~16:00 
 メインキャスター:国分太一
 解説:八木沼純子
 実況:小田島卓生、アシスタント:宮沢桃子、リポート:三浦茉莉

|

« 第81回日本学生氷上競技選手権大会 予定 | Main | Stars on ICE Japan Tour 2009 »

Comments

This design is incredible! You most certainly know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Great job. I really enjoyed what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!

Posted by: Universe | November 28, 2014 11:32 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Japan Super Challenge 2009:

« 第81回日本学生氷上競技選手権大会 予定 | Main | Stars on ICE Japan Tour 2009 »