« ジャパン・スーパーチャレンジ 他 | Main | スターズ・オン・アイス »

Japan Super Challenge 2009

9日に行われたジャパン・スーパーチャレンジ2009がTV放映された。
チーム・レッド、チーム・ブルーに分かれての団体戦。
選手の素顔や、いつもは個人戦で戦う選手たちのチームの中での姿など、いつもと違う側面もみれてなかなか面白かった。

チーム構成は、
チーム・レッド キャプテン:浅田真央(全日本女子1位)
        中野友加里(全日本女子5位)、羽生結弦(ジュニア男子1位)、
        中庭健介(全日本男子6位)、佐藤未生(ノービス女子1位)
        小塚崇彦(全日本男子2位)
チーム・ブルー キャプテン:織田信成(全日本男子1位)
        南里康晴(全日本男子3位)、今井遥(ジィニア女子1位)、
        鈴木明子(全日本女子3位)、川原星(ノービス男子1位)
        安藤美姫(全日本女子3位)

 トップバッターはチーム・レッド、中野友加里で、SAYURI
 2番目は、チーム・ブルーで、南里康晴が、月光~津軽海峡冬景色~月光
 3番目は、チーム・レッド、羽生結弦で、CHANGE。ビールマンスピンも見せてくれた。
 4番目は、チーム・ブルー、今井遥で、Somehere。放送はいくらかカットされてしまったが、溌剌とした滑りをみせてくれた。
 
 ここまでで、1回目の採点。
 観客採点は、レッド:115-ブルー:85。
 特別審査が加わって、レッド:271-ブルー:229。

 次はノービス選手。
 チーム・レッドは、佐藤未生。かつて浅田真央が来ていた衣装で演技。
 チーム・ブルーは、川原星。なんともかわいい13歳の男の子。
 ちょっとカットが多かったのが残念だった。
 その次は大人の演技。
 チーム・レッドは、中庭健介がYour Beautifulを切なく男らしく見せてくれた。
 チーム・ブルーは、鈴木明子が理ベルタンゴで情熱的で色っぽい女性の演技を見せてくれた。
 
 ここまでで、2回目の採点。
 観客採点は、レッド:261-ブルー:339。
 特別審査が加わって、レッド:471-ブルー:529。
 
 そして、全日本1位、2位が登場。
 まずは2位の男女から。
 チーム・ブルーは、安藤美姫がボレロを情熱をこめて演技。
 チーム・レッドは、小塚崇彦がラストダンスを私にで、軽快な足さばきというかスケーティングを披露し、審査員にもうまくアピール。
 そして、各チームのラストが、全日本チャンピオン。
 チーム・ブルーは、織田信がFly me to the moonで、華麗な3Aを見せるなど完璧な演技と 審査員への強烈なアプール。
 チーム・レッドは、織田信成がタンゴを小気味よい滑りで華麗に見せてくれた。
 
 そして最後の採点。
 観客採点は、レッド:589-ブルー:611。
 特別審査が加わって、レッド:748-ブルー:752。

レッドが追い上げたがブルーが逃げ切ったという感じ。
ブルーは、織田信成がうまく盛り上げていた感じ。
レッドは、浅田真央が頑張ってキャプテンを務める一方、小塚崇彦がなかなかに盛り上げ役をかってでていて、両者頼もしかった。

ゲストの演技で、荒川静香のアヴェ・マリアは放映されたが、もう一人のゲストでプルシェンコがいたはずだが、この演技がみれなかったのは残念だった。

|

« ジャパン・スーパーチャレンジ 他 | Main | スターズ・オン・アイス »

Comments

Hiya very nice website!! Man .. Excellent .. Superb .. I will bookmark your site and take the feeds also? I'm glad to find numerous useful info right here in the publish, we need work out more techniques in this regard, thanks for sharing. . . . . .

Posted by: free music downloads | April 04, 2015 07:45 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Japan Super Challenge 2009:

« ジャパン・スーパーチャレンジ 他 | Main | スターズ・オン・アイス »