« 高橋大輔選手 右膝手術へ | Main | ISU Grand Prix Troph of Eric Bompard  女子FS感想 »

ISU Grand Prix Troph of Eric Bompard  女子SP感想

フィギュアスケート グランプリシリーズ(ISU Grand Prix of Figure Skating)第4戦、フランスでのエリックボンバール杯 女子ショートプログラムの演技の感想。

◆ベアトリサ・リャン 魔法使いの弟子
最初はフライングキャメルシットスピンから。そしてスピードにのって3F。そしてスパイラルからレイバックスピン。そしてコンビネーションジャンプは3Lzで転倒。ストレートラインステップは力強かった。そして2A、最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。

◆キャンディース・ディティエ ブルース・フォー・クルック
最初は3T。スピードをあげて、3Lz-2Tを決めた。そして2A。コンビネーションスピンはややスピードに欠ける感じはしたが、無難にこなし、ストレートラインステップ、そしてフライングっとスピンは最後とまりそうになってしまった。そしてスパイラル、最後はレイバックスピンでフィニッシュ。無難にこなした感じだが、スピード不足がやや気になった。

◆エレーネ・ゲデバニシビリ キャバレー
軽快なリズムにのってコンビネーションの予定が1Lz-3Tに。そして次も2Sに。そしてレイバックスピン。そぱいらるは美しく決めたが、2Aでは転倒。そしてフライングシットスピンからストレートラインステップ。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。演技終了後は暗い表情になってしまった。

◆エミリー・ヒューズ アイ・ガット・リズム変奏曲
最初はスピードにのって3Fはおりたかにみえたが転倒。そして再度スピードにのって3Lz-2Tは3Lzでぐらついたがなんとかおりた。そしてスパイラルは美しくみせ、2Aは決めた。そしてフライングシットスピン。そしてストレートラインし0件すは溌剌したステップ。そしてレイバックスピン。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。

◆ジョアニー・ロシェット サマータイム
表情豊かに最初は2A。そして3F-3は3Fで転倒。そしてスピン。そして次は3Lzは綺麗に決めてコンビネーションスピン。そしてストレートラインステップ。そしてスパイラルも美しく決めて、最後はレイバックスピンで決めた。

◆キャロライン・ジャン ラ・バヤデール
最初はスピードにのって、3F-3T。そして3Loを決めた。そしてイーグルから変形イーグルから2Aの予定が跳べずAに。そしてコンビネーションスピン。そしてストレートラインステップは軽快なすべり。そしてフライングキャメルスピンから、柔らかいスパイラル、そして最後はパールスピンからビールマンスピンでフィニッシュ。

◆浅田真央 月光
最初の3F-3Loが3F-1Loに、そして次の3Lzが2Lzに。スパイラルのポジションと表情は美しく、フライングシットスピンも美しい。次のイーグルからの2Aは美しいジャンプ。そしてサーキュラーステップは、月の光の中で舞うような美しさ。そしてコンビネーションスピン、最後のレイバックスピンもしっかりとレベル4で決めた。幻想的なイメージを感じさせる曲。今回はステップとスピンの美しさをみせてくれたが、これにジャンプが決まってくればメリハリが加わって、かなり見ごたえのあるプログラムなのだと思われた。


|

« 高橋大輔選手 右膝手術へ | Main | ISU Grand Prix Troph of Eric Bompard  女子FS感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ISU Grand Prix Troph of Eric Bompard  女子SP感想:

« 高橋大輔選手 右膝手術へ | Main | ISU Grand Prix Troph of Eric Bompard  女子FS感想 »