« オリンピックが終わって… | Main | フィギュアスケート ジュニアグランプリ・クーシュヴェル »

Moran Memorial Championships

織田信成選手、モーランメモリアルに出場、1年4ヶ月振りの実践復帰。
シニアの男子は、アダム・リッポンと織田信成の2選手だったようだが、点数は織田選手が上回り優勝したようだ。
現地のファンは好意的に観戦してくれていたようです。
最初に3A-3Tを決め、後半に3Lz-3Tを決めた。その間に2、3のトリプルも決め、唯一のミスは2回目の3Aだった。とのこと。
次はネーベルホルン杯(Nebelhorn Trophy)だそうです(9/25-27開催)。
Smile Wind BBS に本人の書込みもありますね。

このモーランメモリアル、モロゾフチームがほとんどエントリしていたらしく、アダム・リッポンの他、エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ、日本選手では安藤美姫、村主章枝もLPだけエントリしていた。
安藤選手は結局、欠場した模様。村主選手は、ジャンプが好調だったらしい。

|

« オリンピックが終わって… | Main | フィギュアスケート ジュニアグランプリ・クーシュヴェル »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Moran Memorial Championships:

« オリンピックが終わって… | Main | フィギュアスケート ジュニアグランプリ・クーシュヴェル »