« フィギュアスケート世界選手権 女子結果 | Main | フィギュアスケート世界選手権 アイスダンス結果 »

フィギュアスケート世界選手権 男子SP

ISU World Figure Skating Championships 2008 Ice Dancing Compulsory Dance.
世界フィギュア選手権4日目、いよいよ男子シングルだ。

◆男子シングル SP
1 Jeffrey BUTTLE(CAN)    82.10(TES:44.07 PCS:38.03)
2 Johnny WEIR(USA)      80.79(TES:42.64 PCS:38.15)
3 高橋大輔(JPN)       80.40(TES:41.15 PCS:39.25)
4 Tomas VERNER(CZE)     79.87(TES:41.44 PCS:38.43)
5 Stephane LAMBIEL(SUI)   79.12(TES:40.57 PCS:38.55)
6 Brian JOUBERT(FRA)     77.75(TES:41.14 PCS:38.61 -2)
7 Patrick CHAN(CAN)     72.81(TES:38.66 PCS:34.15)
8 小塚崇彦(JPN)       70.91(TES:37.15 PCS:33.76)
9 Kevin VAN DER PERREN(BEL) 70.24(TES:37.03 PCS:33.21)
10 Kristoffer BERNTSSON(SWE) 69.02(TES:38.48 PCS:30.54)
11 Stephen CARRIERE(USA)   68.20(TES:37.06 PCS:31.14)
12 Sergei DAVYDOV(BLR)    68.19(TES:36.58 PCS:31.61)
13 Adrian SCHULTHEISS(SWE)  66.45(TES:37.16 PCS:29.29)
14 Jeremy ABBOTT(USA)    65.61(TES:32.75 PCS:32.86)
15 Sergei VORONOV(RUS)     65.26(TES:33.41 PCS:31.85)

1位がジェフリー・バトル。
2位はジョニー・ウィアー。
3位に高橋大輔。
ここまでが80点台。
そして、トーマス・ベルネルが4位、ステファン・ランビエールが5位、ブライアン・ジュベールが6位。
1位からここまでの得点差は焼く5点。混戦となった。

高橋大輔は、前半のジャンプでいくつか失敗があり、点数が伸びなかった。
そして、昨年の覇者、ブライアン・ジュベール、病み上がりとは思えない高いジャンプと早いスケート。転倒もあり、6位にいちづけた。

そして、小塚崇彦がSPを終わって8位。SPの演技はほぼノーミスでの演技だった。

|

« フィギュアスケート世界選手権 女子結果 | Main | フィギュアスケート世界選手権 アイスダンス結果 »

Comments

ヨーロッパ系審判はつるんでお互いの国によい点数を出しているので嫌な予感があたった。ジュベールの点はあり得ない。

Posted by: | March 22, 2008 09:50 AM

Hello, every time i used to check web site posts here early in the daylight, because i enjoy to find out more and more.

Posted by: coffee makers | October 19, 2013 04:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィギュアスケート世界選手権 男子SP:

» 世界フィギュア選手権 [たくやの日記]
稲本潤一選手!バーレーン戦に不参加!?多すぎます。バーレーン戦の欠場が決まった今... [Read More]

Tracked on March 23, 2008 07:49 AM

« フィギュアスケート世界選手権 女子結果 | Main | フィギュアスケート世界選手権 アイスダンス結果 »