« フィギュアスケート 世界ランキングペア 2008/2/15 | Main | 世界ジュニア選手権 スケジュール »

フィギュアスケート 世界ランキング アイスダンス 2008/2/15

2008年四大陸選手権終了時点でのランキング。
主な国際大会でのポイントの3シーズンの合計でランキングされるが、2007/2008シーズン:100%、2006/2007シーズン:100%、2005/2006シーズン:70%でのランキングとなっている。

◆アイスダンス(2008.02.15)
1位 Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN(RUS)(4125)(→1)
2位 Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER(FRA)(3872)(→2)
3位 Marie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON(CAN)(3,690)(→3)
4位 Tanith BELBIN / Benjamin AGOSTO(USA)(3608)(→4)
5位 Albena DENKOVA / Maxim STAVISKI(BUL)(3492)(→5)
6位 Tessa VIRTUE / Scott MOIR(CAN)(3312)(↑7)
7位 Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI(RUS)(3062)(↓6)
8位 Meryl DAVIS / Charlie WHITE(USA)(2680)(↑10)
9位 Kimberly NAVARRO / Brent BOMMENTRE(USA)(2493)(↑)
10位 Federica FAIELLA / Massimo SCALI(ITA)(2425)(↓8)
11位 Sinead KERR / John KERR(GBR)(2405)(↓9)
12位 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT(FRA)(2297)(↓11)
13位 Kristin FRASER / Igor LUKANIN(USA)(2120)(↓12)
14位 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(ITA)(2102)(↓13)
15位 Melissa GREGORY / Denis PETUKHOV(USA)(2090)(↓14)
16位 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(RUS)(2005)(↓15)
32位 キャッシー・リード&クリス・リード(1265)(↑45)
(最後の括弧内はヨーロッパ選手権後のランキング)

1位Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN組、2位Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER組、3位Marie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON組を始め、5位までは変わらず。
四大陸選手権優勝のTessa VIRTUE / Scott MOIR組が6位とひとつ順位を上げ、銀メダルのMeryl DAVIS & Charlie WHITE 組も8位と2つ順位をあげた。
銅メダルのKimberly NAVARRO & Brent BOMMENTRE組は大きく順位をあげている。
日本のキャッシー・リード&クリス・リード組も32位と大きく浮上している。

|

« フィギュアスケート 世界ランキングペア 2008/2/15 | Main | 世界ジュニア選手権 スケジュール »

Comments

trishさん
指摘ありがとうございます。修正しました。
ヴァーチュー&モイヤー組と記載しようとしていたのに、ベルビン&アゴスト組としてしまってました。
(コピペに位置を間違えてそのままになってました)

Posted by: SKY | February 23, 2008 01:29 AM

いつも寝ぼけたコメントをして申し訳ありません。
管理人さんのblogは淡々とイベント解説をしてくださるので毎日読むのが楽しみです。
他の人のblogもあるのですが、お気に入り選手と嫌いな選手の扱いがはっきりしすぎで読むと微妙な気持ちになるものがほとんどです。

ところで今日、長野に行ってきます。
グリシュク&プラトフを見てきます。

Posted by: trish | March 01, 2008 08:33 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィギュアスケート 世界ランキング アイスダンス 2008/2/15:

« フィギュアスケート 世界ランキングペア 2008/2/15 | Main | 世界ジュニア選手権 スケジュール »