« フレンズ オン アイス 2007 | Main | 浅田舞 新シーズンプログラム »

アイスガールズ 2007

フィギュアスケート人気は沸騰中だが、それでもマイナーなスポーツ、シンクロナイズド・スケーティングにスポットを当てた大会というかTV番組が放映されていた。

参加チームは6チーム。
ただし、従来からのチームは国内に次の2チームしかない。
 ”神宮 Ice Messengers”
 ”東京女子体育大学クラブ Team Passion OMORI”
それに加えて4チーム次のが参加。
 ”青森 GOLD.F.S.C”(青森県)
 ”川越 22JEWELS”(埼玉県)
 ”京娘”(京都府)
 ”岡山 Team Fossette”(岡山県)

オープン大会として限定的なルールとしていたらしいが、トップ2がダントツ。
番組は途中からしか見れなかったが、トップ2チームの演技は美しかった。

その他の4チームはレベルは違ったが、それだから、上位チームの演技の難易度が理解できたという効果もあった。
そういえば、ドリーム・オン・アイスで織田信成が
”神宮 Ice Messengers”
と見せたリフトも、そう簡単なものではなかったのだと今更わかった。

レベルは違うが、それぞれのチームが目指すところがあって、課題があって、それを克服する過程があって、結果がある。
スポーツというのは、ドラマにない感動を、きまった筋書きなしに与える。
テレビの中での筋書きはあるのだろうが、多分、何時も筋書きを上回る感動が生まれるものなのだろう。

|

« フレンズ オン アイス 2007 | Main | 浅田舞 新シーズンプログラム »

Comments

Informative article, totally what I was looking for.

Posted by: H1z1 Free Download | February 05, 2015 02:47 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アイスガールズ 2007:

« フレンズ オン アイス 2007 | Main | 浅田舞 新シーズンプログラム »