« フィギュアスケート ジュニア グランプリシリーズ | Main | フィギュアスケート ジュニア・グランプリシリーズ アメリカ大会 »

世界陸上2007 5日目

5日目、印象に残った種目。
・男子走り高跳決勝
 金メダルを勝ち取ったドナルド・トーマス。高飛びを始めて1年半の選手。バスケットの選手だったとのこと。その空中バランスを活かしたなんともトリッキーな身のこなし。面白い選手だ。

・男子110mハードル1次予選
 内藤真人が1次予選突破。末續、池田、澤野らと並ぶゴールデン世代。彼らほどの注目度はないかもしれないが、面白い存在だ。
 また、田野中輔も1次予選突破している。
 そして、中国の劉翔は余裕の通過。また、5組でパーソナルベストで予選トップタイムを出した史冬鵬もあなどれない。アジア人短距離ハードラーとして注目したい。

・女子5000m1次予選
 世界のレベルは遠い。日本では敵なしの福士加代子がタイムでようやっと拾われ決勝進出となったものの杉原加代は予選落ち。それでも福士の試合は見るものを楽しませてくれる。

|

« フィギュアスケート ジュニア グランプリシリーズ | Main | フィギュアスケート ジュニア・グランプリシリーズ アメリカ大会 »

Comments

Hello, I think your blog might be having browser compatibility issues. When I look at your blog in Safari, it looks fine but when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wanted to give you a quick heads up! Other then that, very good blog!

Posted by: http://www.oxenmotion.com/grow-taller-4-idiots-review-do-not-buy-until-you-read-this/ | November 06, 2014 02:32 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界陸上2007 5日目:

« フィギュアスケート ジュニア グランプリシリーズ | Main | フィギュアスケート ジュニア・グランプリシリーズ アメリカ大会 »