« 世界フィギュアスケート選手権大会 開幕 | Main | 世界フィギュアスケート選手権大会 3日目 »

世界フィギュアスケート選手権大会 2日目

◆男子シングル SP
1位 Brian JOUBERT FRA 83.64
2位 Jeffrey BUTTLE CAN 79.90
3位 Daisuke TAKAHASHI JPN 74.51
4位 Johnny WEIR USA 74.26
5位 Evan LYSACEK USA 73.49
6位 Stephane LAMBIEL SUI 72.70
7位 Christopher MABEE CAN 71.33
8位 Sergei DAVYDOV BLR 70.72
9位 Tomas VERNER CZE 70.45
10位 Alban PREAUBERT FRA 70.06
11位 Emanuel SANDHU CAN 69.42
12位 Yannick PONSERO FRA 68.76
13位 Jialiang WU CHN 67.70
14位 Nobunari ODA JPN 67.17
15位 Kristoffer BERNTSSON SWE 66.09

ブライアン・ジュベールがパーソナルベストでダントツ1位。
ジェフリー・バトルもパーソナルベストで2位。
高橋大輔はミスを最小限にとどめて3位。
ジョニー・ウィアーはちょっと惜しい出来で4位。
エバン・ライサチェックは、少しのミスはあったもののパーソナルベストで5位。
ステファン・ランビエールは、トリプルアクセルでの大転倒とで出しで躓き6位。
また、ランキング4位のエマニュエル・サンデュも転倒がひびき10位。
そして、織田信成も、出だしのトリプルアクセルがスッポ抜け、その後のトリプルでも危うい着地で得点が伸びず14位。

実力伯仲の中、如何にミスのない安定した演技ができるかがポイントだ。
明日は、FS。ランビエールやライサチェックが追い上げをみせるだろう。
その中で、高橋がどこまで伸ばせるか。
そして、14位と大きく出遅れた織田の巻き返しがなるか。できるなら、来年度3枠をかけてクワッドルッツを決めてくれないだろうか。

◆ペア 結果
1位 Xue SHEN / Hongbo ZHAO CHN
    203.50 SP:1位(71.07) FS:1位(132.43)
2位 Qing PANG / Jian TONG CHN
    188.46 SP:3位(66.75) FS:2位(121.71)
3位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY GER
    187.39 SP:2位(67.65) FS:3位(119.74)
4位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV UKR
    173.62 SP:8位(57.62) FS:5位(116.00)
5位 Dan ZHANG / Hao ZHANG CHN
    173.39 SP:10位(57.00) FS:4位(116.39)
6位 Valerie MARCOUX / Craig BUNTIN CAN
    167.25 SP:5位(60.73) FS:6位(106.52)
7位 Jessica DUBE / Bryce DAVISON CAN
    164.59 SP:7位(58.94) FS:7位(105.65)
8位 Rena INOUE / John BALDWIN USA
    163.97 SP:6位(59.50) FS:8位(104.47)
9位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV RUS
    163.62 SP:4位(62.07) FS:10位(101.55)
10位 Anabelle LANGLOIS / Cody HAY CAN
    160.01 SP:13位(55.96) FS:9位(104.05)

やはり、中国の申雪&趙宏博組がダントツで優勝。
2位も中国の龐清&佟健組。
ショートプログラムで10位と出遅れた張丹&張昊組もフリー4位で追い上げて結果は5位に。
中国は、順調にペア王国としての後継者が育ってきているという感じだ。
3位はAliona SAVCHENKO&Robin SZOLKOWY組がショートの2位からひとつ順位を落とした。
井上怜奈&John BALDWIN組は、減点3がついているが、スロージャンプも失敗だったのだろうか。
結局順位も2つ落として8位に。
川口悠子&Alexander SMIRNOV組はフリーが10位で、大きく順位を落とし9位となった。

明日(22日)は、11時からアイスダンスのOD、16時15分から男子のフリーが始まる。
アイスダンスの渡辺心/木戸章之組は第4グループ(11~15位)の3番目に登場する。
男子フリーでは、織田信成が第2グループの最終滑走、高橋大輔が最終の第4グループの5番目、最後から2番目の滑走。ブライアン・ジュベール次というのはちょっと嫌かもしれない。


|

« 世界フィギュアスケート選手権大会 開幕 | Main | 世界フィギュアスケート選手権大会 3日目 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界フィギュアスケート選手権大会 2日目:

« 世界フィギュアスケート選手権大会 開幕 | Main | 世界フィギュアスケート選手権大会 3日目 »