« 日本学生氷上選手権 フィギュアスケート | Main | 日本学生氷上選手権 フィギュアスケート 結果 »

スターズ・オン・アイスインジャパン 感想

フィギュアスケートのアイスショー、SOIの模様のTV放送があった。
1月6日の真駒内での内容かと思われるが、放映時間が短かくかなりショートカットされたという印象だった。
やはり、アレクセイ・ヤグディンのものすごくキレてるステップや、フィリップ・キャンデロロの魅せる&観客と一体化した演技は絶品だった。
氷上の佐藤由香も久しぶりにみた感じで、ペアでは、佐藤有香&ジェイソン・ダンジェンの他に、ジェイミー・サレー&デイビッド・ペルティエ、伊奈恭子&ジョン・ジマーマンが放映されていた。
ゲストの日本選手では、荒川静香が2プログラム放送された。
浅田舞は、アランフェスを演じていた。
浅田真央は、ノクターンを多少アレンジしたプログラムで可憐なすべりだった。
織田信成は、相変わらずスピンのキレもよくショー向きな選手という印象がした。
高橋大輔は、これも相変わらず情熱的で見せ付ける演技だった。

役者が揃うSOIの面々とともに演技しても引けをとらない選手がこんなに日本にはいるのだということ、今更ながら、今の日本のレベルの高さを確認でき、また、それが皆、若いこれからの選手であること、とても頼もしかった。

残念だったのは、放映時間の関係でかなりカットされていたと思われること。
ノーカット版は1月14日の14:00~16:50、BSジャパンで放映される。

|

« 日本学生氷上選手権 フィギュアスケート | Main | 日本学生氷上選手権 フィギュアスケート 結果 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スターズ・オン・アイスインジャパン 感想:

« 日本学生氷上選手権 フィギュアスケート | Main | 日本学生氷上選手権 フィギュアスケート 結果 »