« アジア大会 バレー 女子準決勝 | Main | フィギアスケート Grand Prix Final に向けて »

アジア大会 バレー 女子決勝

日本 VS 中国
 1  -  3 (25-22,10-25,23-25,16-25)
中国の応援の方が多い中での試合だった。
日本オンリーの世界バレーと違って自然でよかった。
ただ、試合の方は、やはり底力の差をみせつけられた。
第1セットは、途中6or8点差まで差をつけて勝っていて、結局は25-22まで追い上げられながらもとったセット。
第2セット以降は、中国の動きは見違えるようによくなり、それに反して日本はあれよあれよと連続得点を喫してしまっていた。そんな展開だった。
第1セットだけみれば、杉山がとても良かった。やはりブロックの出来が試合の結果を左右する。
第2セット以降は逆に、ブロックに止められるケースが多かった。
小山は高さと気持ちはあるのかもしれないが素直すぎる。荒木は上手くなった。木村も定着してきている。高橋のスピードと上手さは相変わらず良い。
でも止められる。
やはり、それが力の差だろう。
もう少し、それぞれが精度を上げていければ、そして、自分のバレーができればそれが中国との差であり、それをつかめば、もう少し上位にいけるのだと思う。

|

« アジア大会 バレー 女子準決勝 | Main | フィギアスケート Grand Prix Final に向けて »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アジア大会 バレー 女子決勝:

» 木村沙織 [木村沙織 「一躍時の人」]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。記事に「スポーツ」に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。女子バレー日本代表の【木村沙織】さんについて書いたブログです。今後どんどん情報を集めていきますので、ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、削除してもらってかまいませんので、どうぞ宜しくお願い致し�... [Read More]

Tracked on December 14, 2006 04:37 AM

« アジア大会 バレー 女子準決勝 | Main | フィギアスケート Grand Prix Final に向けて »