« 世界バレー 2006 男子フランス戦 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯 男子シングル結果 »

世界バレー 2006 男子7位8位決定戦 日本vsロシア 

1-3で負け
18-25、25-22、18-25、17-25
今日は荻野が頑張っていた。
第2セットまで、そして各セットの始めまでは面白い試合だったと思う。
荻野の上手さと越野の切れ、千葉の上手さが試合を組み立てていた。山本も頑張っていた。
しかし、第2セットを除いて、10点近くまでは競れるのに、後が続かない。
いつのまにかの連続ポイントを続けられ、気が付けば5点6点と差がついている。
最後に少しは粘るのだけど、結局はセットをとられてしまう。
集中力とか体力が持たないのだろうか。
確かにロシアの選手と比べると小さいし消耗は激しいのだと思う。
上手さと俊敏さと粘り強さを支える俊敏で持続できるパワーが欲しいと思った。

|

« 世界バレー 2006 男子フランス戦 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯 男子シングル結果 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界バレー 2006 男子7位8位決定戦 日本vsロシア :

« 世界バレー 2006 男子フランス戦 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯 男子シングル結果 »