« 世界バレー 2006 男子セルビア・モンテネグロ戦 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯 開幕 »

フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯エントリ

フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯
男子シングルでは、昨シーズンのグランプリ・ファイナルの覇者ステファン・ランビエール(スイス)が欠場となった。
個人的には好きな選手だっただけに残念だ。ISUのHPでは健康上の問題で出場をとりやめたとある。
優勝候補は、織田信成、高橋大輔、チェンジャン・リー(中国)(ISUのHPでも、チャイナ・カップを病気で欠場したがメダル候補とあげられている)、ケビン・バンン・デル・ペレン(ベルギー)あたりか。
フランスではシニア初挑戦でガチガチだった小塚崇彦が今度はどんな滑りをみせてくれるかも楽しみだ。

女子シングルは、村主章枝、浅田真央、中野友加里の日本選手が優勝候補。安藤美姫が既にファイナル出場を決めているので、ファイナル6名の半分を日本人が占める可能性がある。
それぞれ、個性のある選手なので、それぞれの演技が楽しみだ。

そして、アイスダンスにも渡辺心/木戸章之の日本選手が出場する。
優勝候補は、カナダのMarie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON、アメリカのMelissa GREGORY / Denis PETUKHOV、ロシアのJana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKIあたりか。

ペアには、カナダからUtako WAKAMATSU / Jean-Sebastien FECTEAUが出場する。
優勝は、中国のXue SHEN / Hongbo ZHAO、Dan ZHANG / Hao ZHANG が最有力だろう。

|

« 世界バレー 2006 男子セルビア・モンテネグロ戦 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯 開幕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯エントリ:

« 世界バレー 2006 男子セルビア・モンテネグロ戦 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯 開幕 »