« フィギアスケートグランプリシリーズ チャイナカップ 11日 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ チャイナカップ 結果 »

世界バレー 女子セルビア・モンテネグロ戦

3-2で勝ち。
18-25、22-25、25-18、25-21、15-11
今日は面白い試合が観れた。感動するゲームだった。
瀬戸際からの3セット連取。頑張りが良く見えた試合だった。
荒木は試合毎に良くなってきている。杉山も良かった。おとりになってよく飛んでいる。よく動いている。
木村のスパイクも良く決まっている。力強ささえ感じる。
高橋もよく決めている。ここというところで決めている。
竹下のブロックにも気持ちが高ぶった。
菅山もキチンとした仕事をしていた。
竹下がブロックし、高橋が決める。高さだけでないバレーが小気味良かった。
小山も頑張っていると思うが、小山、木村、荒木ら高いアタッカーが高さだけでなく旨さをもって攻められれば決定力があがり、本当に魅力的なバレーになるだろう。
まだ強敵が続くが、面白いゲームをして欲しい。

|

« フィギアスケートグランプリシリーズ チャイナカップ 11日 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ チャイナカップ 結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界バレー 女子セルビア・モンテネグロ戦:

» モンテネグロ [時事ネタ.com]
モンテネグロモンテネグロ共和国(Република Црна Гора)、通称モンテネグロは、ヨーロッパ南東部、バルカン半島に位置する国家|国。セルビア・モンテネグロ(旧ユーゴスラビア|ユーゴスラビア連邦共和国)を構成する2つの共和国のうちのひとつであったが2006年6月3日に独立を宣言した。首都は...... [Read More]

Tracked on November 16, 2006 03:28 AM

« フィギアスケートグランプリシリーズ チャイナカップ 11日 | Main | フィギアスケートグランプリシリーズ チャイナカップ 結果 »