« 世界バレー 2006 男子チュニジア戦 | Main | 世界バレー 2006 男子セルビア・モンテネグロ戦 »

フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯に向けて

フィギュアスケートグランプリシリーズも最終戦NHK杯のみとなった。
これで、ファイナル出場者が決まる。
また、日本で開催される大会ということもあり、日本選手が多くエントリされている。
男子は、織田信成、高橋大輔、小塚崇彦。
女子は、村主章枝、浅田真央、中野友加里。
アイスダンスは、渡辺心/木戸章之。
ペアは、カナダからUtako WAKAMATSU / Jean-Sebastien FECTEAU。
11月30日にアイスダンス、ペアが始まる。
そして12月1、2、3日と女子SP&ペアFS、女子FS&男子SP、男子FSと続く。
そして、最後がエキシビション。
日本選手が頑張って上位につけているこのシリーズの最後、見逃せない。

|

« 世界バレー 2006 男子チュニジア戦 | Main | 世界バレー 2006 男子セルビア・モンテネグロ戦 »

Comments

If some one wants expert view regarding blogging then i recommend him/her to pay a visit this webpage, Keep up the nice job.

Posted by: free music downloads | April 03, 2015 02:55 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィギアスケートグランプリシリーズ NHK杯に向けて:

» 浅田真央、グランプリシリーズ初制覇! [今日の気になるニュース@総合]
ショートプログラム(SP)で演技をする浅田真央 長野ビッグハットで行われた、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯第3日目、、女子は浅田真央(愛知・中京大中京高)が初制覇しました。 これで浅田真央は、2位の村主章枝(avex)とともに、14日に開幕するGPファイナルへの出場権を手にしました。 ショートプログラム(SP)を首位で向かえた浅田真央は、この日のフリースケーティングでも130.02点を獲得して1... [Read More]

Tracked on December 03, 2006 08:51 AM

« 世界バレー 2006 男子チュニジア戦 | Main | 世界バレー 2006 男子セルビア・モンテネグロ戦 »