« エミューの旅 | Main | 同窓会 »

2006年

新年。
めずらしい快晴。
朝日を浴びて初詣に行く。
お雑煮に、おせち料理を食べて、年賀状を見て、ゆっくりとした時間をすごす。
12月から1月へむけての明度の差。
期待しているのか、していないのか。

年末年始、数少ない連続休暇。いや、今年度最長の連続休暇かもしれない。
自分の時間を楽しんでいる。でも、残りの休みを数えながら。
休みといっても、忙しい年末。年賀状書きに、年始の準備に、大掃除に…
年が明ければ、初詣、年始の挨拶、同窓会、そして気がつけば休みが終わっているのだろう。
ゆっくりと、自分をみつめて、本をよんで、映画をみて、なんてのは贅沢な望みかもしれない。
家族と過ごせて、昔を知る親戚に会って、昔の友人と再会できる。
確かにそれだけでも、とても有意義で価値のある時間だ。
そんな日々が送れることに感謝して、今年一年の想いを新たに、前向きに生きていかないといけないのだろう。
何かあれば萎えてしまいそうに弱気を、挫けてしまわないよう踏みとどまって、
自分の目指す自分に近づけるように、そして、身近な人たちが元気で健康で居られるように少しでも力になれるよう、前向きに生きていかないとと思う元旦だ。

|

« エミューの旅 | Main | 同窓会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2006年:

« エミューの旅 | Main | 同窓会 »