« 冬の雨 | Main | オリンピック »

午前3時半の風景

午前3時半、深夜残業の帰り。
新聞配送店では、配達人が自転車で出発しようとする頃。
深夜まで飲み語らってしまった若者が交差点で戸惑う頃。
コンビニには時折トラックが止まり、若者がぽつりぽつりと出入りする。
もう1時間もすれば朝の準備だろうか。
道に車は少なく、そのくせ、いつもはいない所から、暗闇のなかから車が現れる。
幹線道路はやけに明るい。
そしてコンビニもやけに清々しい。
このまま、朝まで、夜が白み始めるまで、車を飛ばしていたい気になる。
そうだ、どうせなら、雪山に向けて。
そして、夜明けから、妙にハイな気分でゲレンデに出て行く。
凍える寒ささえ、感覚が鈍りがちな頭に心地よく、白い世界に身を任せるのだ。
そんな時間を、もう何年も過ごしていない。
ふと、深夜の風景にそんな記憶がよみがえったひと時だった。

|

« 冬の雨 | Main | オリンピック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 午前3時半の風景:

« 冬の雨 | Main | オリンピック »