« 白の季節へ | Main | エミューの旅 »

12月

12月、私の好きな月。
年の暮れに向けて明度は落ちていく時期なのに、
実際に、紅葉が終わり、急速にモノトーンの世界へと移って行くのに、
コタツやカーペットやヒーター、ジャケットやセーター、
空気は冷たくなっていくけれど、
家の中のあたたかさと、明るさが沁みてくる季節。
道路の街路樹は、その葉を落とし、細くて硬い枝だけがむき出しになる。
道路は乾いて、空は低く、木枯らしが舞う。
人が集うところへ行けば、クリスマスの飾りや新年に向けての飾りがそこここに施されていく。
その鮮やかさと明るさと、
人気の無い風景の殺風景さ、シンプルさ、
自分でも何故好きなのか、落ち着くのかわからないけれど、
それが心をくすぐるのかもしれない。

|

« 白の季節へ | Main | エミューの旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月:

« 白の季節へ | Main | エミューの旅 »