« 情報と欲求 | Main | 2005年 »

情報と時代

国際衛星放送実現のプロジェクトの話。
挑戦し、困難な課題を乗り越え、実現する話、いつもながら感動する。
今回、そんな感動の他に感じてしまったこと。
新しい世界を切り開く技術と、切り開かれた新たな世界に踏み出していく人たちと。
新しい文明が開け、そこで新しい文化が生まれようとしている。そんな瞬間だったのだろう。
そして、国際放送・衛星放送が、地球各地からより旬な情報を、はては地上のみでなく宇宙からでさえそこのリアルな情報を、リアルタイムに伝え手の主観を取り込んで、家庭に運ぶ。
世界をまたにかけた、TV報道というマスメディアの発展形のはじまり。
そして、よりリアルな映像情報を各家庭に運ぶ。人の感性はついていっているのだろうか。
こんなことを考えるのは、老婆心にすごないのか。
今、情報伝達はインターネットの普及により、個人レベルで、リアルタイム性をまし、より能動的に取得できるようになった。
そして、個人から世界に向けた情報発信が行われる時代だ。

|

« 情報と欲求 | Main | 2005年 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 情報と時代:

« 情報と欲求 | Main | 2005年 »